カードローン審査は属性で決まる

属性とは、一般的には聞き慣れない言葉かもしれませんが、それはカードローン審査に深く関わってくる個人情報のことなのです。ただし、あくまでも審査に必要な情報ですから、その人の経済状況や社会的信用に関する情報だけです。

具体例を挙げると、給料や年収、勤務先の会社の規模、他社からの借り入れ状況、過去の金融事故の有無、その他です。とにかく、お金や信用に無関係な情報は一切必要ではありません。それゆえカードローンの申し込みにおいては、身長や体重などの情報は必要ありません。また、顔写真の添付なども不要なのです。
もしも申し込み者が一流企業に長年勤務している高給取りで、しかも無借金で金融事故の履歴も無いようならば、金融機関からは属性が高い人と判断されます。そのような人であるなら、審査に通る可能性は非常に高くなるのです。
逆に無職で無収入の人ならば属性は低いと判断されて、審査に通る可能性は殆ど無くなってしまうと考えて間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>