カードローンの在籍確認の流れ

カードローンの審査のために在籍確認が行われるときは、勤務先にカードローン関係の電話だとはできるだけ気づかれないような工夫がされます。
カードローン会社の名前で電話をかけるのではなく、まったく別の名称の関連会社の名前を使うなどして融資関連の連絡と気づかれないようにするのです。

なぜなら法律に、正当な理由なく第三者に契約について教えてはならない、という規定があるからです。会社に対してむやみにカードローンの審査のための電話だということを伝えると、この規約に反することになります。
そのため、カードローンの在籍確認がはっきりと会社側に伝わることはほぼありません。もし、本人が電話に出られなくても、「外出している」という答えがもらえれば在籍確認は完了です。
在籍していることがわかればそれで良いので、本人が電話に出るかどうかは問題にならないからです。

ただし、勤務している会社によっては社員についての情報を在籍の有無も含めて一切外部に漏らさないところもあります。そんなときは改めて複数の書類を提出し、書面での在籍確認が行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>